夏の海水浴は砂山ビーチへ出かけよう

夏の青い空にもっとも似合うのは「青い海」です。
山がいいという人もいらっしゃるかも知れませんが、そんな方にもぜひともオススメしたいのが「宮古島の砂山ビーチ」です。

本当に砂山がある!

砂山ビーチという名前からして、若干「人工で作られたのではないの?」と思ってしまうところがありますね。
しかし、決してそんなことはなく自然が作り上げた砂山があるビーチなのです。
どうしてこんな砂山が出来たのかと言いますと、沖縄の海に多数生息するサンゴが風に巻き上げられて作られたと言われています。
それゆえ、真っ白でさらさらの綺麗な砂ができあがっているのです。

海にある大きな洞窟

砂山を越えて砂浜に出てみると、綺麗な海が広がっています。
そこには大きな洞窟があることがすぐにわかるかと思います。
「なんだかおもしろそう」と思っては近づく方がいらっしゃいますが、長年の浸食によってかなり危険な状態になっている部分もあります。
近づくことは禁止されていないのですが、必ず近寄っても大丈夫なのかどうか注意書きはないだろうかと調べておきましょう。

駐車場も完備

日本全国から多くの人が訪れると言うことで、ちゃんと駐車場も完備されています。
また、シャワーやトイレもありますから安心して海水浴が楽しめますね。
なお、砂浜には自然を守るためシャワーやトイレは設置されていません。
駐車場にありますから、用を足したいと言うときにはなるべく早く駐車場へ向かうようにしてください。

海水浴にぴったり

宮古島の中でも海水浴に行くならここと言っても過言ではないくらいのオススメスポットです。
夏に宮古島を訪れたら、水着を持って砂山ビーチへ訪れることをオススメします。
きっと都会の海とは違う爽快さを味わうことが出来るでしょう。

関連する記事