南の島の自然の恵みに身を包み暖かな一時を過ごす

日本は温泉大国です。
世界中に温泉というものは存在しますが、日本ほど温泉に囲まれ街が作られたりお土産物が売られたりしている国はそうそうありません。

寒い地域だけではない

ついつい、温泉というと寒い地域にあるものとばかり想像してしまいますが決してそんなことはありません。
日本全国北から南全ての都道府県に温泉が存在するのです。
それゆえ、日本全国でどこに居ても温泉を楽しめますね。

なんと宮古島にもある!

日本中に温泉は数多くありますが、その中でも数が少ないのが沖縄県です。
地理的な条件がそろわないためになかなか温泉が湧きづらいのです。
しかし、数少ない沖縄県の温泉が宮古島にあります。
その名も「宮古島温泉」です。

ナトリウムの含まれた定番温泉

宮古島温泉の泉質は「ナトリウム一塩化物温泉」とよばれるものです。
一般的にナトリウム温泉呼ばれるもので、泉質としてはポピュラーです。
効能もたくさんあり、リウマチや神経痛、貧血や抗炎症などなど様々な病に効くとされています。

日帰りではいるのもかまわない

一般的に温泉というと実際にその施設に宿泊しなければ利用できないというケースが多いです。
しかし宮古島温泉では、日帰りのお客様のために低価格で宮古島温泉を楽しめるようなサービスを用意しています。
営業時間も長いですから、家に帰る前にちょっと宮古島温泉に立ち寄って暖まってから入るというのも乙なものです。

身体の芯から温めよう

宮古島の日差しは暖かいのですが、宮古島温泉は身体の芯から私たちの身体を温めてくれます。
ちょっと海水浴で身体が冷えてしまったとか、冷房の効いた室内で身体が冷えたと言うときにも宮古島温泉は身体を温めるのに役立ちますよ。

関連する記事