おいしくて不思議な雪塩に出会いに移行

皆さんは普段どのような塩を食べてらっしゃいますか。
少し前までの日本では塩が専売公社経由でしか手に入れることが出来ず、おいしい塩を食べることは非常難しいことでした。
しかし、法律の改正で今なら誰でも簡単に塩を作れることができるようになり私たちもおいしい塩を気軽に食べられるようになりましたね。

宮古島で出来るおいしい塩

宮古島は周りを海に囲まれていることから、たくさんの塩を作ることが出来ます。
都会の海のような汚染された海水ではなく、自然そのままのミネラルたっぷりな塩が作られるのです。

雪塩製塩所に行ってみよう

特に「雪塩」は宮古島の名物です。
宮古島空港から自動車を走らせること大体40分程度で到着するところに雪塩製塩所はあります。
「そもそも雪塩ってなんだろう」と思ったら、雪塩製塩所でその実物を確かめることをオススメします。

雪塩ミュージアムで雪塩を学ぶ

雪塩製塩所は、雪塩を作るばかりではなくどのように作られているのかといった雪塩について学ぶ施設が用意されています。
雪塩ミュージアムと呼ばれるその施設では、海水から私たちの口に塩が入るまでどのような工程を経てきたのかと学べるのです。
予約がなくても一人でふらっと入ったとしてもちゃんと雪塩のことを学べます。
宮古島に何となく来てみたけれど、何をしようかなと迷ったらまずは宮古島の雪塩ミュージアムに行ってみるのも良いかも知れません。

おいしい塩を食べて満喫しよう

塩について学んだ後は実際に食べてみてください。
特に雪塩を使ったソフトクリームは塩と甘さの絶妙なマッチングから人気が高い一品になっています。
普段の料理に使うためのお塩も、雪塩製塩所で購入しておけばいつでも自宅で沖縄気分を満喫できますね。

関連する記事