海の綺麗な高台で潮風浴びる午後の2時

恋人とのデートスポットとして今も昔も変わらずに愛されている場所が全国各地に多くあります。
それは「展望台」です。
誰からも邪魔されることなく、二人きりの時間を過ごすことが出来る展望台はいつの時代も恋人達に愛される聖地と言うことですね。

宮古島の展望台

恋人と一緒に旅行へ行ったら、宮古島の「竜宮展望台」は必ず訪れておきたいところになります。
宮古島にあるとは言いましたが、正確には宮古島から来間大橋を渡った来間島にあります。
とはいえ見渡せる景色は、宮古島や綺麗な海ばかりですので宮古島にいるのと何ら変わりはありません。

何にも邪魔されない

宮古島はひたすら平たい地形をしています。
それに、東京や大阪のように大きなビルが建ち並んでいるわけでもありませんから展望台に上がってみると宮古島の隅々まで見渡せてしまうのです。
何にも邪魔されずに、地球の丸さや地平線、海の景色を満喫できることは都会では味わえませんね。

潮風が気持ちよくほほをなでる

また、竜宮展望台には窓ガラスがありません。
都会の展望台では事故防止とか何とかと言ってぜんぶ窓ガラスではめ殺しにしてしまいますが、竜宮展望台ではそんなお節介はありません。
そもそも竜宮展望台自体がそれほど大きい建物というわけではありません。
しかし、窓ガラスがないだけ開放感があり、またほほを気持ちよく潮風がなでてくれますので沖縄の海に来たという気分をより引き立たせてくれます。

一日居ても飽きないかも?

海の表情は一日中一時として同じであることはありません。
ずっと潮が満ちたり引いたりして、私たちに様々な表情を見せてくれます。
一日竜宮展望台付近で過ごして、日頃見落としがちな細かな自然の表情に目を向けてみてはいかがでしょうか。

関連する記事